ORANGE WOLF サスキット

木下みつひろ選手のノウハウの全てが
注ぎ込まれた究極のサスペンションシステム!!

調整式車高調キットを購入したほとんどの人は当初は強いところで使用していても、オールマイティーではとても使えず、暫くするとかなり弱いところで使うようになるんですよ。ところが弱めても乗り心地が改善されないから「失敗した」って思っちゃうんです。実はサスキットの選び方を間違えただけなのに、そんな事を繰り返しているとチューンナップ自体にがっかりされてしまうし、やがて車が好きじゃなくなっちゃう。それ、一番なって欲しくないパターンなんですよね。
僕自身、同じ経験もしたし、ましてや皆さんにそんな思いをして欲しくはない一心で、これまで培ってきた経験だとか知識だとかを生かし、多くのサスペンションキット開発に携わっていますが、 オレンジウルフサスキットも全く同じように、誰でも使い易いよう、「街乗りでは快適まったり仕様&サーキットでも十分なポテンシャル発揮仕様」として完成しました。日常の街乗りなら突き上げもなく路面をなめるようにキレイに走り、「曲がらない、とは絶対言わせない!」の思いで作り込みました。しかも21段の減衰調整ダイヤルをどこに設定してもらっても違和感なく使い切れる減衰力とスプリングレートの選択をしてあります。締め込んで使えない車高調キットが多い中、僕が求めるのは締め上げていっても快適性を失わない足です。そうなんです!締め上げていけば、まさにBMWらしいスポーツ性を際立たせるスポーツカーに変身します。まさに ORANGE WOLF の理想をそのまま形にした様な出来映えです。

誤解して欲しくないんですど、サーキットで速い車って、街じゃ乗りにくい、って思ってる人、多くありません?僕はそんなサスキット作りしてませんよ!

<<開発ドライバー 木下みつひろ>>
オレンジウルフサスキットを紹介する木下みつひろ選手/富士スピードウェイにて


additional data

additional data

現在SACHS車高調キットRS-1を装着されている方への朗報

すでに市販品のSACHS車高調キットRS-1 をご使用になっていらっしゃる方も、当社へご相談いただければORANGE WOLF サスキット への仕様変更が可能です。

additional data





オレンジウルフサスキット開発ストーリー

LINE UP