車を売る前にしてはいけないこと|車の自家塗装

車を売る前にしてはいけないこと!続いては車の自家塗装です!

 

どうしてもプロの塗装と比べると差が出てしまう自家塗装。

車を擦ってしまった時に「あ~どーしよ~」となってしまい、

でも板金屋さんに頼むのもお金がかかるしな~

ってなってしまうので、

節約のために自分でやってしまえ!ってなるのも分かります。

 

塗装ぐらいなら、ネット調べて

自分でホームセンターに行って、材料を調達してパテうめして、

鑢かけて、塗装して

こんな感じで簡単にできるのでやってしまう方が多いと思います。

 

でも、相手は毎日車を査定している車買取のプロです。

自分では上手く塗装できたなと思っていても、

「あっ、これ自家塗装だな」と

すぐに見破られてしまうのです。

 

そして問題は、自家塗装がマイナス査定になってしまうということで、

査定書にはしっかりと「自家塗装」と書き込まれてしまうのです。

 

費用と時間をかけて自分で塗装しても、

場合によってはマイナス査定になってしまうわけです。

 

つまり、傷がついてしまったからと言って自家塗装してしまうと、

プラス査定どころか、逆にマイナス査定となってしまうので、

自家塗装せずにそのままで査定してもらったほうが結果的には得になることが多いのです。

 

そして中でも一番避けてほしいのは、スプレー缶の塗装です。

それであればまだ、タッチペンで塗装したほうがいいのです。

 

確かにスプレー缶で塗装したほうが簡単だし、

広範囲に一度に塗装できるというメリットがあるんですが、

塗装範囲が広がってしまうため、買取業者側で補修するのにも手間となり

ほぼ間違いなくマイナス査定となってしまうので、

スプレー缶だけは避けたほうがいいのです。

 

仕上がりも雑に見えてしまうので、もしも自家塗装するのであれば、

スプレー缶だけは絶対いNGと覚えておくといいでしょう。

 

 

ということで、今回は車を売る前にしてはいけないこと第2弾として

車の時価塗装はやめよう!ということはお話しました!

 

自家塗装は時間とお金をかけるだけ無駄!

無駄というより、むしろ損をする!ということなので、

これから車を売るという方で塗装をしようかどうか迷ってるという方は、

是非そのままで査定してもらったほうがいいかなと思います。

 

くれぐれも自家塗装をスプレー缶だけでやるのは避けたほうがいいかと思います。

たとえあなたに塗装の地震があったとしても、

それは車買取のプロには高い確率で見抜かれてしまいますし、

ほぼ間違いなくプラス査定になることはありませんので、

これは覚えておくといいかと思います。

車を売る前にしてはいけないこと

このサイトでは、実際に車を売ってみて分かった車を高く売る方法や、そのコツについて書いていますので、これから車を売るという方は是非是非参考になさってみてください。

 

それではまず、今日お話ししたいことは

「車を売る前にしてはいけないこと!」

このお題についてお話したいと思います。

 

車の消耗品関係

タイヤの交換を最近したり、バッテリーを最近交換したりとかあると思います。当然タイヤもバッテリーも新しいほうが良いというのは皆さんのご想像通りです。

がしかし、これから車を売るぞという時に、これらの消耗品関係を新しく交換してから買取してもらったほうがいいのか?というと

実はそうではないんです!

 

実はこのあたりは買取価格にはそれほど反映されることはなく、

むしろできてて当然!くらいの感じだからです。

 

関係してくるとすれば、タイヤのワイヤーがむき出しになるくらいすり減っているとか、

エンジンがかけられないくらいバッテリーが弱ってたりすると買取価格の減額につながることはあるんですが、

例えば、タイヤの新商品が発売されたからといって、そのタイヤに交換したからといってプラス査定になるということはないんです。

実はこれ、昔僕がやってしまったことなんですが、買取業者の方にはプラス査定にはならないんで、次に車を売る時にはやらないほうがいいですよ!と言われたことなんです。

 

つまり、タイヤやバッテリーなどの消耗品関係については、

車を売ると決めてからは交換する必要など全くないのです!

 

当然、古いタイヤやバッテリーよりも新しいタイヤやバッテリーの車のほうが多少は査定金額も高くはなるようですが、

交換に要した費用ほど高く売れるというということはないようなんで、やればやるだけ損してしまうということなんです。

今日は車の消耗品関係についてお話しましたけれども、これから車を売るという方や、既に車を買い替える予定だという方は、くれぐれも損することのないように、是非新たに交換などせずにそのままで査定してもらうようにしてくださいね!

次回は車を売る前にしてはいけないことシリーズとして、傷のある車の塗装をしたほうがいいのかどうか?についてお話したいと思いますので、楽しみしていてください!

それではまた!